投稿日:

葉酸とは具体的にどのような栄養素だと思いますか?

葉酸とはビタミンB群のひとつで、例えば、ブロッコリーやホウレンソウといった野菜類にふくまる栄養素です。

葉酸は、特に妊娠初期の妊婦にとって欠かせない栄養分で、適切な摂取によって、胎児の先天的な障害を負うリスクを下げて健康な成長を促す効果がある為です。

また、流産といった危険性を減らす効果があります。

具体的な一日の葉酸の摂取量ですが、厚生労働省によると、受胎前から妊娠初期の方には1日当たり400μgの葉酸摂取が理想的とされているようです。食材だけで摂取することが難しいと考える方は、葉酸のサプリを利用するのが良い選択だと思います。

葉酸はあなたも知っての通り、妊娠を要望する方や妊娠中の女性にとって不可欠な栄養素です。ですが、妊娠において必要となる栄養素は、葉酸だけでは無いですよね。

葉酸には単体で摂取しても吸収率が悪いという特長があります。

ですから、サプリを選ぶ際のポイントとしては、ミネラル、ビタミンなどの、葉酸の吸収を助ける栄養素が配合されているものを選ぶのが良いでしょう。

目安としては、25種類ほどの栄養素を含有しているものを選べば栄養をしっかりと補給できますし、それぞれの成分が効率的に働いてくれるでしょう。

こうしたサプリは胎児の健やかな成長にはたらきかけるだけでなく、妊娠しやすい体を創る基本の栄養素でもありますから、妊活中の女性も今から飲んでおくと安心です。

不妊は身体的原因のほかに、ストレス(原因になるもののことをストレッサーと呼ぶのだとか)も大聞く関わっています。

ストレス(原因になるもののことをストレッサーと呼ぶのだとか)は生殖ホルモンの分泌を撹乱し、妊娠を妨げる種々の症状を引き起こすことがあります。ときにはオトモダチや家族の励ましや、過度な緊張感が不妊治療に通ううちに高じてくるということもあり、一度、負のサイクルに陥ると気苦労ばかりで、良いことはありません。周囲も本人もおおらかな気持ちをもつことが大切かもしれません。

葉酸は食品の中にふくまれる栄養素ですから、妊婦の方の中でも自然な食べ物を通して摂取しようと葉酸をふんだんに含んでいる貝類やホウレンソウ、またはレバーといった食品を、積極的に食べているという方も大勢居るのではないでしょうか。実は、葉酸というものは水溶性で熱に弱く、熱を加えてしまいますとどれだけ大量の葉酸を含んだ食品でも、調理した後は葉酸は避けられません。

葉酸の多い食品を積極的に取り入れたとしても、調理方法によっては、葉酸が足りていないかもしれません。

葉酸は、妊活中や妊娠初期の女性に不可欠な栄養素だという事は、皆様ご存知かと思います。

しかし、いかに大切な栄養素であっても、摂取量に気を付けて下さい。中でもサプリは普段の食事で摂取できる葉酸に比べて、遥かに多くの葉酸がふくまれている事は、一日の葉酸摂取量を、たった数錠のサプリで賄ってしまう事からもお分かりですよね。ですから、過剰摂取に陥らないよう、サプリでの摂取は、定められた用法を守るようにしましょう。

葉酸を摂りすぎると、胃腸が影響を受けるために、主に食欲不振や吐き気といった副作用があらわれることがあります。

胎児への影響としては、喘息にかかりやすくなるというケースもあるようです。近年では、妊婦にとって不可欠な栄養素として注目されている葉酸や、女性が妊娠するために不可欠な成分である鉄分は、不足しやすいものです。普段の食事で得られる量では摂取量が足りていないという方が殆どですから、サプリメント等の栄養補助食品で補給するのがおススメですね。

サプリによっては、一粒で葉酸と鉄分どちらも補給できるという便利なものも売っていますから、このようなサプリを飲めば不足しがちな栄養素を簡単に摂取できますから、安心です。

妊娠初期の女性に欠かせない葉酸は、細胞の分裂を促進し、造血作用を高める効果があります。この効果は不妊改善にも有効で、受精卵が着床しやすいようサポートしてくれ、妊娠しやすくなることが期待できます。葉酸で血液が増産されると、新しい血が体の隅々に栄養と酸素を届け、生殖機能が正常化して活発になり、妊娠しやすい体創りができるのです。

いわゆる不妊症の原因というと、排卵が上手くいかない排卵障害や、受精しても子宮に着床が困難であるといった女性側要因と、極端に精子の数が少ない無精子症や性機能障害といった男性のほうに起因するものが想定されます。

ただ、原因を一つに絞る考えは現実的ではありません。赤ちゃんは両親の健康を受け継いで生まれるのですから、女性のみならず男性も検査を受けると確実ですし、時間を無駄にすることもありません。妊婦にとって欠かせない栄養素の葉酸ですが、摂りすぎると体に副作用が出てきます。例えば、不眠症(長く続くと様々な不調が現れますから、なるべく早く病院を受診してください)の症状ですとか、吐き気や食欲不振、または体がむくむといった症状です。

妊娠初期の神経質な時期には良かれと思って葉酸をたくさん摂りすぎてしまう傾向があるので、気をつけましょう。

理想としては、1日3食の食事で葉酸を十分に摂取する事です。しかし、毎食大量の野菜を食べ、その摂取量を考えるのも大変ですよね。

サプリメントであれば、一日の摂取量の目安がついて簡単に管理できますから、葉酸摂取にきちんと取り組もうとしている方には良いですよね。

私は第一子を妊娠中ですが、それまで不妊治療をつづけていました。結婚して3年目くらいまでは、健康だし、体温も測ってタイミングを逃さないようにしたのに、一向に妊娠の兆候が見られなくて、義妹や姉のところにコドモができると、焦るやら、落ち込むやらで大変でした。

産婦人科の検査はドキドキしましたが、おかげで何が原因かも判明し、排卵誘発剤が有効というので試してから、基礎体温表をつけていたのもあり、比較的早く赤ちゃんを授かることができました。

原因がわからないときは早めに受診したほウガイいということでしょう。

 

妊活スタイル掲載の葉酸サプリ

 

 

投稿日:

貧血との闘いでした。妊娠中も産後も鉄分要ります。

妊娠中は鉄分が不足します。おなかの赤ちゃんにもしっかり栄養をおくるため、普段上に食事には気を付けていました。私はつわりがひどかったのでつわりの時期は食べられるもの、トマトやキウイフルーツ、サツマイモをスライスして素揚げしたものを食べていました。 続きを読む 貧血との闘いでした。妊娠中も産後も鉄分要ります。

投稿日:

今になって思える、やっていて良かった胎教

お腹の中にいる赤ちゃんは、妊娠16週目から聴覚は完成します。母体の中で外の音を聞いています。外で大きな音がすると驚いたりします。そしてお母さんの声も聞いています。お母さんの声が羊水に浸かっているお腹の中でも聞こえるそうです。その為胎教で一番効果なのはお腹の中の赤ちゃんに語りかけることです。

 

続きを読む 今になって思える、やっていて良かった胎教

投稿日:

「安定期」に入っても、なにが起こるかは分からない妊娠中

現在初めての妊娠で5ヶ月目、やっと安定期に入りました。安定期というと、つわりがおさまり、食事・運動などが楽しくできるようになり、早い人は胎動を感じるようになり…とキラキラしたイメージだったのですが。

 

続きを読む 「安定期」に入っても、なにが起こるかは分からない妊娠中

投稿日:

つわりに効果ありの食べ物。私はこれで耐えました。

つわりが重症だった私。少し動くとゲロゲロ…もうまったく動けませんでした。床擦れができるんじゃないか?くらい毎日座椅子に寝転び、空を見ている日々が約1ヶ月くらい。

もちろんご飯も食べられず。ありんこのように少しづつ、1日かけてサンドイッチひと切れを食べたり。その他食べられたのはカップアイスや甘いパン、ドーナツなどでした。
体重は1ヶ月で4キロ減りました。

 

続きを読む つわりに効果ありの食べ物。私はこれで耐えました。