貧血との闘いでした。妊娠中も産後も鉄分要ります。

妊娠中は鉄分が不足します。おなかの赤ちゃんにもしっかり栄養をおくるため、普段上に食事には気を付けていました。私はつわりがひどかったのでつわりの時期は食べられるもの、トマトやキウイフルーツ、サツマイモをスライスして素揚げしたものを食べていました。

 

つわりが収まって来た安定期ごろに行った母親教室で栄養指導があり栄養について雑誌やネットでも調べました。私はもともと貧血気味でしたしとにかく鉄分は重要と思い、小松菜やホウレン草をよく食べました。卵と一緒にとると鉄分の吸収がいいとネットの書いてあるのを見て卵焼きに入れたり親子丼に入れたりして食べました。

 

スーパーにプルーンの入ったヨーグルトドリンクがあってそれを買って毎日飲みました。それでも検診の血液検査のたびに貧血を指摘されて鉄剤が処方されました。これが粒が大きくてまずくて飲むのが大変でした。砕いて飲んでもいいと先生に言われたので苦かったですが砕いて飲んでいました。そして出産後、一人の時は産んでしまえばゴールくらいに考えていましたが産後も赤ちゃんとお母さんはいろいろ検診を受けます。

 

そこでまた私は貧血に引っかかってしまい鉄分の入った注射を入院中毎朝することになってしまいました。注射の嫌いな私はこれが嫌でたまりませんでした。なので最終の貧血検査の時引っかからないように妹に頼んで妊婦でも飲める鉄ドリンクを買ってきてもらい飲みました。そして無事貧血はなくなりました。二人目の時はこの経験から妊娠中もしっかり鉄分とりました。

 

miteteマタニティクリームの口コミ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です